YouTubeチャンネル登録者数100名突破しました♪

皆様、いつもありがとうございます!ジャパニーズエルヴィス西島幸宏でございます。 …

〜好きならプロジェクト〜 始動しました♪

皆様ありがとうございます。 ジャパニーズエルヴィス 西島幸宏です。 この度、音楽…

嘉穂劇場 夢舞台プロジェクトに参加してきました♪

4月27日に福岡県は飯塚市にある嘉穂劇場にて無観客による映像収録に伺いました! …

● 2016年 3月
エルヴィス プレスリー 全米デビュー60周年記念 イベント・ジャパニーズ エルヴィス オフィシャル トリビュート アーティスト コンテストにて、日本大会 <優勝 >
● 2016年 8月
アメリカ・テネシー州・メンフィスにて開催されたグレイスランド主催『 ザ・アルティメット・エルヴィス・プレスリー トリビュート アーティスト コンテスト 世界大会 』にてセミファイナル・ラウンド進出
● 2017年 8月
フィリピン・マカティにて開催された『 第一回 エルヴィス・プレスリー トリビュート アーティスト アジア 10カ国 国際大会 』にて第3位入賞
※アジア10カ国とは、タイ、シンガポール、マレーシア、香港、ミャンマー、ブルネイ、インドネシア、フィリピン、オーストラリア、日本
エルヴィス・プレスリーの実の空手の師範マイク・ストーン氏、各国のスポンサー、テレビ局より高い評価を得る
● 2018年 1月
シンガポールにて行われたエルヴィス生誕祭にゲスト出演
● 2018年 4月
ジャパニーズ エルヴィス オフィシャル トリビュート アーティスト コンテストにて、日本大会 <優勝 >

国内二冠を果たす

● 2019年6月
トヨタカローラ福岡CM「新型RAV4」出演
● 2019年 8月31日
九州北部豪雨復興支援チャリティコンサートの発起人となり、米良美一さん、秋川雅史さんと共演

大成功をおさめる(詳細はニュース記事をご参照ください)
朝倉市に義援金を寄付(HPでご報告)

● 2019年8月
ソフトバンクCM「SoftBank music project みんなのオンガクサイコー」出演
● 2019年 9月
香港・マカオでの「エルヴィス命日祭」にゲスト出演(香港情勢により延期)
●2019年12月1日
博多座「福岡 和の祭典」にゲスト出演
●2020年4月26日
YouTubeチャンネル「ジャパニーズエルヴィス西島幸宏」開設
●2020年4月27日
嘉穂劇場「夢舞台プロジェクト」に参加
●2020年5月12日
「広がれ!心の復興の輪!好きならプロジェクト」を始動(presented by湯川れい子・ジャパニーズエルヴィス西島幸宏)
●2020年内
全曲日本語歌詞のエルヴィス・プレスリー楽曲のCDアルバム ジャパニーズ・エルヴィス〜魂を継ぐ者〜発売予定(湯川れい子先生プロデュース曲も収録)
ジャパニーズ エルヴィス・トリビュート アーティスト としての西島 幸宏
世のスーパースターに大いなる影響を与えた『キング オブ ロックンロール』エルヴィス プレスリーの真の存在は国内において、風化されつつありますが、現在でも英語圏、アジア諸国では絶大なる人気があります。
彼の根底にある音楽はゴスペルであり、彼が伝えたかった事は『祈り、願い 、そして大きな愛。』
また、国内ではあまり知られていないエルヴィス プレスリーの70年代のパワフルな歌声『カンツォーネ、シャンソン、叙情歌等、名曲のカバー作品』とジャンプスーツを身にまとったハードなアクションでのパフォーマンス、エンターテイメントを中心としたステージを僕は行い、沢山の方々に知って頂けたらと思っています。
死してなお、現在も、なぜエルヴィスが英語圏やアジア諸国で、絶大なる人気があるのか?
その意味を僕を通して、真のエルヴィス・スピリットを感じてもらい、興味を持って頂けたら幸いです。
そして何より、エルヴィス・プレスリ-御本人を好きになって頂ける事こそ、僕の最大の喜びです。

Yukihiro Nishijima From Japan

・In Japan there are perfoemance that sing and dance American music from Oldies songs(1950s-1960s)and disco songs(1970s-1980s). Among them.

・I belonged to recent years as a dinner show exclusive vocal of a very famous live house name is “KENTOS(Hakata Memoies Fukuoka City”in Japan.
And now,independently,a dinner show is my team [Yukihiro band] I am respnside for a denner show.
I have 250 to 300 people The dinner show exprience visited exceeded 100 times.

・I became a champion at “Elvis Presley 60th Anniversary Event・All Japan Elvis Presley Tribute Contest 2016”

・In the same year,I particioated in the semi-finals in Graceland organized eve UItimate Elvis Presly Tribbute Contest 2016 held in Memphis,Tennessee,USA in Aufust.

・And I got an advice from Mr.Boo Mitchell,sound producer of music “Up town funk”of Buruno Mat I won the American Grammy Award in Memphis in 20
and Elvis Presley’s songs at” Memphis Royal Studio Records” I experienced a cover recording of.

・In August 2017,I won 3rd prize at the 1st Elvis Tribute Asia 10 countries contest.
I gained a high requtation from Asian countries’ sponsors and TV stations.

・In January 2018,I played a guest appearance at Elvis Presley’s 41 th anniversary & birth place held in Singapore.

・In April 2018, I won the Japanese Elvis Tribute Contest Japan Competition,
I won the second consecutive championship in Japan.

・The pther jobs, O do TV commercial model, TV commercial Narrator etc.In Japan.

【Yukihiro Nishijima as a Japanese Elvis Tribute Artist】

King of  rock’n’roll which has great influence on the world superstar
The true existence of Elvis Presley is being weaned in Japan,

but even now it is enormously popular in English-speaking countries and Asian counties.
His underlying music is gospel, what he wanted to tell is “prayer,wish,and great love.”

Also, I am a member of Elvis Presley’s young musical style movie music of ’60’s
Elvis Presley’s younger generation, and a powerful singing voice of
70’s “Canzone,Chansons,Lyric Song,Cover Works of Classical Songs”

I am doing the stage mainly with perfomance,entertainment with hard action wearing jampsuit,
I think that many people would like to know.

Even now, still death, why is Elvis popular in English-speaking countries and Asian countries?

And above all,I hope.
Elvis Presley-It is my greatest pleasure that you can like yourself.

2020 © 西島幸宏公式ウェブサイト