西島幸宏チャリティコンサートへの思い。

コンサート発起人として

この度は、8月31日に福岡市市民会館にて朝倉チャリティーコンサートを行いたいと思っております。私、西島幸宏の祖母の親族が杷木町松末に住んでおり、「九州北部豪雨」の際にテレビにてご覧になられた方も多いかとは思いますが、ヘリコプターで救助された1人であります。現在も仮設住宅にて暮らしています。2018年度4月に行われたエルヴィス プレスリートリビュート アーティストコンテスト日本大会や、2019年3月に行われた国際ソロプチミスト 福岡やよい主催の朝倉チャリティーコンサートなどにも積極的に参加をさせて頂いておりますが、今尚、朝倉の東峰村を通る度に、まだまだ復興が追いついていない状況であること、商工業を含め被害総額が1941億円にまで及んだ事実もあり、胸が痛く、同じ福岡県民としてとても何かできる事がないかといつも考えております。

私は現在、エルヴィス プレスリー トリビュート アーティストと言う職業と糸島市日本唱歌保存愛唱会という団体にて指揮、指導を近年まで務め唱歌を広める活動を近年まで行い、また介護施設や病院、障害者施設などで慰問も多く行ってまいりました。

また、エルヴィス プレスリー本人も沢山のチャリティー、寄付活動を行った事でも有名な方であり、私自身も今後もエルヴィスのように沢山の寄付活動を行い、被災地復興の為、また被災された方々をはじめ、沢山の方々を更に笑顔にし、元気を与え音楽や歌を通してもっともっとお役立てができるような自分自身でありたいと今回の企画を考えました。どうか、お力添えよろしくお願い致します。

Share: